So-net無料ブログ作成

FPのつぶやき15 プロアスリートも楽じゃない [ライフプラン]

皆さんお忙しい毎日をお過ごしですか!? パパです!

ひさびさに本職のお話をしたいと思います。

プロのアスリートてすごい価格でプロチームと契約して何億というお金を稼ぎますよね!?
引退後はどうなっていると思いますか?

悩む人.jpgアメリカのNBAで活躍するプロバスケットボール選手の平均年俸は5億円だそうです。

ちなみに日本のプロ野球選手の平均年俸は約3700万円みたい。(それでもスゴイ!)

で、NBAの話に戻るとそんな高額な収入を得ている選手が引退後どうなっているかというと・・・



引退後60%の人が5年以内に自己破産しているんです。

これはNBAだけではなく、NFL(アメリカンフットボール)の選手においてもさらに状況はよくないそうです。

NFL選手の平均年俸は1.9億円です。自己破産の状況は78%が5年以内にしているそうです。

では、メジャーリーグの選手はというと、平均年俸3.4億円で他の国のプロ野球選手の4倍もの人が自己破産をしているとのことです。


みんなお金使い過ぎなんでしょうか?もちろんそれもあると思います。


でも根本的に彼らの足りない所は、『稼いだお金を残す仕組み』を作らなかったからではないでしょうか?


どういうことかというと、稼ぐチカラと残すチカラは違うのです。

これは、どんなに高い報酬をもらっても、支出のコントロールをしないとあっと言う間になくなります。

しかもこの方々が支出のコントロールをするのは非常に困難かと思います。

やっぱり、ここは強制的な積み立てが必要なのです。それを仕組化する必要がありますね。

詳しい話は後日つぶやきます。


ところで、これだけの高額に稼ぐ中でFPが専属で付いてないのでしょうか?

特にアメリカなどは投資大国で、自己破産になるまでになるのは非常に不思議です。

庶民の我々は他人ごとでしょうか?

一度ライフプランについて考えてみましょう!


エンタメ(全般) ブログランキングへ


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。