So-net無料ブログ作成

天空の蜂を観にいきました 江口洋介 本木雅弘 [映画紹介]

皆さんお忙しい毎日をお過ごしですか!? パパです!

『天空の蜂』やっと観る事ができました。

結論、めちゃくちゃオモシロかったです。

妻も連れていったのですが、驚きの表情でDVDでもう一度観るそうです。

天空の蜂.JPG

さて、この映画愛知県の小牧空港から始まります。

実は私、小牧空港の近所に住んでおりましていきなり喰いつきました。

愛知がちょいちょい出てきて、愛知県警も出てきて、親近感がありました。

だから、言う訳じゃないですがオモシロかったです。

やっぱり江口さんは、正義感あふれる演技はドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ)のようでした。


内容はさすがに映画館で観てほしいですが、この映画DVDなんかで観るともったいないですよ!

絶対、映画館で観るべきです。

音から来る臨場感は、場面場面で観てる者が吸い込まれていくような感覚でした。


そして最後は、『なぁ~るほどぉ~』と思わせるラストがたまりません。

私達はこの映画で色々なことを考えなければいけないと思いました。


生活は不便ではいけないが、便利過ぎてもダメなんだと思いました。

さすが、東野圭吾さんに堤監督ですね。


あと、親子愛とかは日本人向けのよくある予告編用かと思いましたが、ちゃんとありました。


ホント、深イイ映画でした。

家族・環境・政治全てが盛り込まれていて、あ~、ストーリー全部言いたいくらいです。


久々に強烈にガツンと響いた映画となりました。

ひとつ言いたいのは、堤監督は名古屋人なのに、登場する名古屋人の言葉使いには大変違和感がありました。

妻とクスッっと笑う場面もありました。


でもでも、皆さんこの映画は観て損は絶対ないです!

是非、映画館で観て下さい。

以前つぶやいた『天空の蜂』についてこちらもご覧下さい。

http://goto-dream.blog.so-net.ne.jp/2015-08-21-1



エンタメ(全般) ブログランキングへ


スポンサーリンク




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。